自分の作品を

Tシャツに

してみませんか?

web用〇ロゴ.jpg

自分の作品をTシャツにしてみませんか?

​そして、インターネットで販売してみませんか?

自分の作品がTシャツになって、それを街の中で見かけたら、、、、嬉しいですよね⁈

Tシャツは、まさにギャラリーです!

Tシャツの売り上げは次の作品を作る元手になります。

でも、いちばん難しいのはTシャツを売ること。

個展などの展覧会で買ってもらうのはいいのですが、展覧会で知り合いに売る数には限界があります。

それにコロナの影響で展覧会が思うように開けないことも経験してきましたよね⁉

そこでネットを通じて、多くの人に知ってもらい、買ってもらおうというのがTシャツコーベアート(TKA)の目指すところです。

最近はネット上で安くTシャツを作れるようになりましたが、売るのは個人の努力にかかっています。

コロナ禍以降、ネット販売が乱立し販売は大変難しくなっています。ネットショップを立ち上げても、ネットの海に飲み込まれてしまいアッ!という間に消えてしまいます。

Tシャツコーベアートは、アーティストの集合ショップです。数は力!

お客様はここに来れば、いろいろなアーティストに出会え、バラエティー豊かなTシャツの中から自分のお気に入りを見つけることができます。購入することは、そのアーティストをサポートすることにもなります。同じお客様が、別のアーティストのTシャツを購入することもあります。

去年は神戸市のふるさと納税返礼品にも採用され、販売が始まっています。今後も、ネットとTシャツ展などのリアル販売の両輪で販路を広げていきます。

アーティストは基本的には図案を作成するだけ。ネット上での販売に関しては、何もしなくてOKです!

あなたのTシャツにネット上で注文が来れば、TKAがTシャツのプリントから発送・集金まですべて行います。売り上げのあった月の2か月後には、あなたの売り上げが口座に振り込まれます。

また、個展などでTシャツを売りたいときはTKAに注文してください。原価でTシャツを好きなだけ作ることができます。

​アーティストが一つのところに集まることが力になります。TKAは現在20人のアーティストが参加していますが、追加募集を行います。TKAは2022年のTシャツシーズンに向けて、参加アーティストを募集しています。

​あなたも、まずは資料を申し込み、第一歩を踏み出してください。

TKAは2022年5月24日から29日まで、芦屋のギャラリーPaw

でTシャツ展も企画しています。今から準備に取り掛かり​、ぜひ展覧会に参加してください!